お出かけ

カヤトーストの有名店【Chin Mee Chin】でブランチ

こんにちは、こなつです。

この間の土曜日にカトンにある行列のできるカヤトーストと焼き菓子の店『Chin Mee Chin』へブランチをしに行きました。

早速の感想は「お店の雰囲気がノスタルジックでかわいいしお菓子も美味しい。でも甘いものだらけ。」です。

さてどんな感じだったかレポートしてみましょう。

Chin Mee Chin

Chin Mee Chinは1925年に創業し、2018年から3年ほど閉店していましたが現在は再開しカトンの人気菓子店として営業しています。

うちの夫も子供のころ、時々カヤトーストを食べに家族で来ていたそうです。

11時過ぎに着いたときはすでに行列ができていましたが、15分くらい待って席に座ることができました。

店内の席だけではなくテラス席もあるのでお客さんの回転は意外に早いかもしれません。

メニュー クリックして拡大
ドリンクメニュー クリックして拡大

コピ(コーヒー)の頼み方がわからない人は、ドリンクメニューに図入りでわかりやすく書いてありますよ。

ちなみにコピに入れるコンデンスミルクにはすでに砂糖が入っています。

シュガーレベル50%のKopi Siew Daiはコピシウタイと発音します。

シウダイじゃないんですねー。

発音が微妙で相手に伝わらないとややこしいので、私はいつもKopi C Less Sugar(コピシレスシュガー)と注文していますよ。

レジの横にお菓子やパンのショーケースがあります。

素朴な焼き菓子たちがかわいらしく並んでいますね。

注文したのはカヤトーストセット2つ、カップケーキ4つ、アイスマイロダイナソー2つ、そしてランチョンミートバン。

テーブルの写真を上から撮ると、テーブルの丸にお皿の丸、パンやケーキの丸がたくさんあって何ともかわいらしい絵になりました。

ところで『マイロダイナソー』ってご存じですか?

アイスマイロ(日本ではミロ)にマイロのパウダーが山盛り乗っているという代物です。

案の定甘すぎて娘が飲み干せていませんでした。

Amazon Singaporeでカヤジャムを見てみる

さらにまたランチョンミートバン、オタバン、スジーケイクを追加。

バンがふんわりして美味しそうでしょう?

Otah(オタまたはオタオタとも)とは魚、タマネギ、ココナッツミルク、ハーブ、スパイスをブレンドしバナナの葉などで包んで蒸したり焼いたりしたものです。

フィッシュケーキの一種ですね。

よくナシレマに付いてきたりします。

Sugee Cake(スジーケイク)とは、パスタで使われるセモリナ粉を使ったシンプルなケーキです。

さらに、、チーズケイクブラウニー。

ええ、甘い物注文し過ぎですよね。

今これを書いていてもなんだか胸焼けがしてきました。

もちろん私が注文したのではありませんよ。

頼み過ぎた感があるとはいえ、全体的にお菓子やパンの味はいいです。

余計なものが入っていなく素朴で美味しいです。

ただ、ほぼすべての物に砂糖が入っていてたので胸焼け気味になりました。

今度行かれる方は、ぜひ飲み物はシュガーレスにして下さいね。

伝統的なコーヒーとカヤトースト、焼き菓子が食べられるかわいいお店、一回は行ってみては?

それでは。

Chin Mee Chin
住所:204 E Coast Rd, Singapore 428903
営業時間:8:00〜16:00
定休日:月曜日
https://www.chinmeechin.sg/

 

お読みくださってありがとうございます!

ここ行ってみたいな!と思われた方は↓にあるシンガポール情報っていうボタンをポチっとお願いします。

これはシンガポール情報っていうブログ村ランキングへの投票になってですね、ランキング上位になるほど他の人にも記事を読んでもらえるチャンスが増えるっていう感じなんですよねー。

応援してくれたらとてもうれしいです!

ほんとですよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

Amazon Singaporeでカヤジャムを見てみる