著者について

自己紹介

こなつ
こなつ
ご訪問いただきありがとうございます

こんにちは。

常夏(とこなつ)シンガポールに住む主婦、こなつです。

1975年生まれで、愛媛県で生まれ育ちました。

大学生活は大阪で、就職は大阪と神戸でしていました。

シンガポールには2011年のナショナルデー(8月9日)から住んでいます。

早いもので約10年になりますね。

シンガポール以外に住んだことのある外国はオーストラリアで、ワーキングホリデーのビザで一年間行っていました。

私的にはシンガポールのほうが先進的で、日本のものも手に入りやすく暮らしやすいかなと思います。

シンガポール生活は最初、夫の家に居候する形でスタートしました。

シンガポールでは独身であれば普通自分の親と同居しているので、義理の両親といきなりの同居。

それからすぐに結婚、妊娠、子供2人の出産(高齢出産)を経て、約7年後に義理の両親とは離れて暮らすことになりました。

でも徒歩10分の距離に住んでいますので、土日は基本的に義理の両親に会いに行って、夕飯をごちそうになっています。

義理の両親との関係はおおむね良好ですが、価値観が違うので「う~ん…」と思うところもありますので、またブログに書いていこうと思います。

私のブログの最大の目的は、日本にいる人たちにも、こちらにいる人たちにもシンガポールっていいですよ、と伝えることです。

シンガポールは全体的にサービスなど雑だなと思う事もありますが、それが逆にお互い細かいことを気にしないで生きていけるのかなと思います。

あと、最初にこちらに来て感じたのは、街がすごくエネルギーにあふれているという感覚でした。

年中温かく雨も多いせいか、木々の緑が生命力あふれて見えたのです。

そして建設中の場所がたくさんあり、経済に活気があるなって思いました。

お気に入りな点は、街を歩くといつもいろいろな花が目に入ることです。

人によって滞在の目的も立場も違いますので、全員の役に立つわけではないでしょうが、どこかの誰かに何か伝わるものがあればなと思い、私、こなつ目線のシンガポールをお話していこうと思います。

まだまだブログ初心者なので、読みにくいところもあると思いますが、わかりやすく楽しいブログを書いていこうと心がけています。

どうぞよろしくお願いします。

こなつ

 

【追伸】質問でも雑談でも、何かこなつに言いたいなと思う事があれば、気楽にメールをくださいね。

アドレスを公開することはありませんよ。