買い物

一回は食べて Ji Xiang Ang Ku Kueh

こんにちは、こなつです。

この間シンガポールのCNYに何を食べる?でアンクークエのことも書いていて、無性にアンクークエが食べたくなって、ブギスストリート近くにあるJi Xiang Ang Ku Kuehに買いに行きました。

もう感想を言っちゃいますが、「また近々買いに行くぞ!」です。

うちの夫はアンクークエなんて正月に食べないよっていうけれども、お友達の家族は食べるとのこと。

おいしいお菓子はいつ何時でも食べてもいいってことで、昨日全部食べちゃいました。

お店へ行きつく前のブギスストリート

Bugis-Street-01

車を停めたところから少し歩かないといけなかったので、ブギスストリート内を歩いてお店へ向かいました。

もしかすると10年近くここへ来たことがなかったかもしれません。

大阪の商店街を思い出させる雰囲気。

おもちゃやお土産、スナックなど、ごちゃごちゃカラフルな物がいっぱいで楽しい感じです。

子供や観光客は、ついつい立ち止まって見たくなってしまうと思います。

Bugis-Street-02 VIBugis-Street-03

スナックもおいしそうでしたが、目的はアンクークエ。

立ち止まっている暇はありません。

Ji Xiang Ang Ku Kueh

店構え

Victoria Streetに面してお店があります。

写真に入りきれませんでしたが右側もお店です。

メニューメニュー クリックして拡大

私が写真を撮りまくっていたので、夫が気を利かせて店主に写真を撮ってもいいのか聞いてくれました。

店主「いいよ、何にも隠すことないし。すべてオープンでレシピも公開しているよ。でもアンクークエ作りはテクニックがいるから、簡単にはできないよ。とても面倒だからみんながまねしたくないんだ。」

と話してくれたそう。

図らずもインタビューをしてくれました。

こなつ
こなつ
ありがとう。尊敬するよ、だれとでも話せるオットさん。

店主は二代目で、彼のお母さんが最初に創業したんだそうです。

30年以上前はHDBの家でお菓子を売っていたのですが、政府に見つかって注意されたそう。

そして、きちんと会社を設立してアンクークエショップをオープンしたんですって。

これは奥の厨房。

たくさんの人が働いています。

今日は少しだけ並びましたが、スムーズに買えました。

儀両親にもお土産として買ってあげることにしました。

さてお味は?

アンクークエ

左の箱のアンクークエは、各1ドル。

左からココナッツ、ヤム、スイートビーン×2、ピーナッツ×2を買いました。

レインボーはもちろん、娘の希望。

これカラフルなだけで中身一緒で3.5ドル、高い。。

さて、お味は?

「おいし!」

わたしは普段はそんなに好きじゃないんですよ、アンクークエ。

でもこのお店のは別。

このアンクークエは外の皮はほとんど甘くなく、ものすごーく柔らかいです。

この柔らかさで型入れするのに技術がいるのかな?

私が食べたのはスイートビーンとココナッツ。

スイートビーンは黄色い餡なんですけれども、これも甘さ控えめ。

クエはココナッツ味が強かったり、甘すぎたりするものもあるのですが、こちらはとても穏やかな味です。

ココナッツはシャリシャリのココナッツが入っていて、スイートビーンより甘めに作っていましたが。

クエが好きじゃない子供たちも「おいしい、おいしい」と食べていました。

ヤムは後で食べようようと思って置いていたら、夫が勘違いして食べてしまってプチ喧嘩になってしまいました。

こなつ
こなつ
楽しみにしてたのに。あなたはピーナッツ推しでしょう。。

そんなこんなで、また買い直してもらうことになりました。

クエが苦手な人でもイケるんじゃないかな?と思います。

一度トライしてみてはいかがでしょうか?

それでは。

https://jixiangconfectionery.com.sg/

Ji Xiang Ang Ku Kueh Bugis Outlet
Address:
235 VICTORIA STREET
Singapore, 188027
Phone:
+65 9888 8500

Ji Xiang Ang Ku Kueh Everton Park Outlet
Address:
Block 1 #01-33
Everton Park
Singapore, 081001
Phone:
+65 6223 1631

 

↓シンガポール情報のランキングボタンです。

アンクークエを食べたいなと思われた方、シンガポール情報っていうボタンをポチっとお願いします。

これは、いいねボタンのようなもので応援になります〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

シンガポールのCNYに何を食べる?こんにちは、こなつです。 2022年は2月1日がChinese New Year(旧正月)にあたります。 私はシンガポールに...
穴場なカフェ『Cafe Confetti』でクエとコーヒーこんにちは、こなつです。 昨日クエとコーヒーが楽しめるカフェ、Cafe Confetti へ行ってきました。 友達と会うのに...